ぼんやり

ねむたいあたまでいろいろと

かなしいこと

 

ちゃいろで、鼻は黒くって、毛の下の腹も黒い、もっふもふのあのこが。

ちびっこのころからねむたがりで、いっつも寝ていたあのこが。

12月の終わりに、

ながいながい眠りにつきました。

もう起きないんだって。

ぐっすり寝ちゃった。

 

寝ている顔をみて、もふもふなでていたら、

いつもみたいにめんどくさそうに眼を開けそうで。

でも開かなくって。

それがよけいにかなしかった。

 

 

 

16歳。

omsが結婚してから会う日も少なかったけれど

それでもかわいいかわいいもふもふのこ。

一匹狼のくせにあまえんぼうで、

あまえてねぇよ!と言わんばかりに素知らぬ顔でomsの膝に座る。

耳掃除は親がやろうとすると露骨に嫌な顔するのに、

omsがやりはじめると『あーそこそこ』みたいな恍惚の表情になる。

いっつもねむたがりでもふもふしはじめるとちょっと鬱陶しそうに眼を開ける

そのくせだんだん丸っこくなっていたのにでろーんとのびて『好きにして!』ってなる。

 

これが・・・

f:id:Oms:20150107094156j:plain

f:id:Oms:20150107094212j:plain

こうなる。

 

・・・いつみてもひどいなこれ\(•ㅂ•)/

 

 

 

 

もしかしたらもっと生きられたかもしれないと思うけれど、

もうおじいちゃんだったあのこ。

大往生だと思います。

ありがとう、うちにきてくれてありがとう。

だいすき。

 

ぬくぬく

昨日までとは打って変わってあたたかい

三寒四温、まさに春真っ只中。

 

 

今年は桜を見ることもなく終わりそうだな。

 

 

明日は久しぶりにお出かけするから、

電車の中から少しだけでも見られるかな。

 

ぞわぞわ

寒いのです。
日中一番日が当たる時間に曇ったからかな。

今は夕焼けがとてもきれいな時間。


でも寒い。

ざーざー

今日は朝から雨。

そして寒い。

まあ気圧のせいか頭痛はしているけれど、

昨日おとといよりはずっと調子がいい。

 

というのも天気がいいにも関わらずずっとベッドの中で

しかもほぼ熟睡状態だったというね・・・

 

毎年アレルギーが酷くなっている気がするんだけれど気のせいかしら

 

 

 

 

 

ただいま

な・・・何か月ぶりだろう

さっさと更新すりゃいいのに!

でもそれができないんだよなぁ。

 

 

約3年住んだアパートから新居への引越しを終え、

偽両親(あえての偽、ね)との二世帯同居開始から早1ヶ月半。

少し落ち着いてきたかなというところ。

 

 

花粉のせいもあってひきこもりばっちこい状態。

おひとりさま最高。

 

 

でも登ってくるんだよなぁ、姑。

 

そっとしておいてほしいなぁ。

 

 

と、思っていたら。

3Fまでは登ってこないことが判明。

しんどいんだな、多分。

階段結構急だしね。

 

 

時は過ぎて

前回の更新から7ヶ月。

な・・・なんか書式が変わっている・・・気がする。

あくまで曖昧なのがいかに放置していたという事を表してると思う。

 

最近ではハイクもすっかりROM専だし、

書く、という事をしていない。

面倒なわけでもなくて、気が乗らない。

書けるなら書きたい。

はてな関係だけかというとそうではなく、

ツイッターやらmixiも目を通すだけ。

 

FBに至ってはほぼ開いてすらいない。

一時期のmixiの足跡つけなければ!という風潮のように

読んだからにはいいね!やコメントをしないといけない感じがしんどい。

それが嫌で友達申請もぎりぎりの人間関係で留めてるけど、

それでもしんどいってどうなの自分!

 

戒めるために今日は更新。

 

すすむということ

大震災から2年。

あの日の事は鮮明に思い出せる。

正確に言うと思い出したくなくても少しの揺れで思い出してしまう。

 

 

私はあの日TDSで数日遅れのお誕生日祝いをしてもらっていた。

 

楽しい時間が一転。

帰ってから数日の記憶はほぼないと言ってもいい。

あの瞬間と長い夜の記憶は鮮明なのに。

 

 

そして、

あの日を境にそれまで少し良くなっていたはずの

こころもからだも逆戻りをしてしまった。

今でもそれは続いている。

 

 

被災地の方も避難されている方も、

私のように少し離れたところで地震に遭われた方も

みな安心できる生活が送れますように。

机上の理論だけでも

感情だけでも

前に進むことはできないと思います。

 

 

わたしができることはなんだろう。

苦しくならない程度に考え続けていきたい。